要支援の場合は、主治医の許可をもらったうえで、地域包括支援センターで介護予防ケアプランを作成してもらいます。

要介護の場合は、主治医の許可をもらったうえで、ケアマネジャーにケアプランを作成してもらいます。

利用者負担割合により異なります。利用者負担割合につきましては各市町村にお問い合わせください。