要介護度別に定められた限度額の範囲です。介護保険制度によるサービス利用料の合計がその限度額を超えた場合、その部分については全額利用者負担となります。

要支援1・2、要介護1のご利用者(軽度者)については、原則として「車いす」「車いす付属品」「特殊寝台」「特殊寝台付属品」「床ずれ防止用具」「体位変換器」「認知症老人徘徊感知器」及び「移動用リフト」に対しては、介護保険による貸与費算定の対象とはなりません。ただし、軽度者でも状態によっては貸与費算定が可能となりますのでケアマネージャーへご相談ください。

利用制限について 要支援・要介護1でも医師などが必要と認めた場合利用可能です。

利用者負担割合により異なります。利用者負担割合につきましては各市町村にお問い合わせください。

東京都:東京都27市 瑞穂町 日の出町 奥多摩町 桧原村
埼玉県:入間市 狭山市 所沢市 飯能市 毛呂山町 日高市 川越市